FXは基本を覚えてから取り組もう

>

おすすめのメジャー通貨

慣れ親しんでいる通貨で取引

こだわりがないなら、メジャー通貨を使ってください。
特に円やドルなど日常でも見かける通貨は親しみがあり、相場の変動を探りやすいです。
メジャー通貨だと過去のデータも豊富なので、これからどのような相場が変わっていくのか初心者でも考えられるでしょう。
逆にマイナー通貨は、データが少ない面がデメリットです。
なかなか予測を立てられず、利益を思うように得られないかもしれません。

どうしてもマイナー通貨を使いたい人は、最初はメジャー通貨にして、FXに慣れてきたらマイナー通貨に切り替えるのが良い方法です。
予測は立てにくいですが、取引が成功すればメジャー通貨よりも大きな利益を得られるなど、このようにメリットとデメリットの両方を持っています。

レバレッジをかけすぎない

うまく利益を得るために、レバレッジの存在が非常に重要です。
例え自分の使う資金額が少なくても、レバレッジを10倍や20倍にすると、大きな金額で取引ができます。
そして成功すればまとまった利益を得られる仕組みですが、失敗した際の損損失が増えるので安易に考えてはいけません。
取引に慣れていない初心者は、2倍のレバレッジからかけましょう。

レバレッジを使いすぎると、リスクが大きくなることを知っておいてください。
何回も成功を重ねたり、自分の得意なパターンを理解したりできたら、もう少し大きいレバレッジをかけても構いません。
少しずつレバレッジを増やし、リスクを減らしながら大きな利益を得るのが賢い方法です。
そのため、焦ってはいけません。


この記事をシェアする